jal マイレージ

jal マイレージは、2014年11月10日現在で約2,840万人と日本国内最大の会員数を持つマイレージサービスであり、かつポイント会員組織としても最大の会員数を誇っています。また、jal マイレージは、国内航空会社として初めてのマイレージサービスを開始し、当初はサービス名称を「JALスカイプラス」としていました。ちなみに、JMB会員のカード(お得意様)番号は7桁と9桁が存在する。7桁の会員は便宜的にカード番号の頭に”00″を付加することがあります。また、最も古参のカード番号は100-xxxxであり、25年以上前に入会した会員ということになります。運営は株式会社JALマイレージバンクが行っている。カードの発行は、日本航空(2004年4月1日~2011年3月31日の間は、日本航空インターナショナル)名で行われる。jal マイレージには、「JMB FLY ON プログラム」という、いわゆる上級会員の制度があります。これは、日本航空グループのフライトで積算される「FLY ONポイント」のポイント数または搭乗回数に応じて、以下のサービスステイタスが付与されることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です