出産祝い

出産祝いの金額の相場としては、近い親族は1万円、そのほかは5千円が相場と言われています。出産祝いの金額は、友人・知人は5千円~1万円、親戚の場合は1~2万円程度が相場です。同僚でしたら、ほかの方と一緒にプレゼントを贈ってもいいと思います。。品物は、ベビー服やおもちゃが人気のようです。また、いくつあっても困らない紙おむつなども喜ばれます。どちらも手ごろな価格ですし、「もらって嬉しかったもの」としてよく挙がる定番のギフトです。ほかに、自分たちではなかなか買わないような、ちょっと気の利いたベビーグッズなどをプレゼントしても喜ばれそうです。出産祝いを送るタイミングとしては、出産の1週間後から1ヶ月以内に、水引とのし袋をつけてです。出産祝いを贈るタイミングは、退院後、ママも赤ちゃんも家に帰って落ち着いた頃が最適。通常は、1週間~1ヶ月後くらいが良いとされています。現金を贈る場合は新札で、4や9など縁起の悪い金額以外を用意しましょう。「御出産御祝」「祝御出産」と書かれた祝儀袋に入れ、赤白の水引、蝶結び、のし紙を付けて渡すのが基本です。品物を贈る場合も同様にすると丁寧ですね。持参せず、デパートなどから配送する場合は、プレゼントにお祝いのメッセージを添えるとさらに喜ばれます。最後に、2人目からの出産祝いについてです。2人目以降の赤ちゃんにも、1人目と同様にお祝いしてあげるのが思いやりです。ただし2人目以降の場合、ベビーグッズは充分足りていると思われます。出産祝いには、あまり持っていないであろう珍しいベビー用品や消耗品をプレゼントするのがいいでしょう。性別が違う場合はベビー服でもいいですね。迷った場合は、贈られた側が品物を選べるカタログギフトなども喜ばれるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です