いきなり ステーキ

いきなり ステーキ(正式名称はいきなり!ステーキ)は、日本の外食企業であるペッパーフードサービスが運営する、ステーキ専門の飲食店チェーンのこと。特徴としては低価格のステーキを提供することにあります。2013年12月に東京都中央区の銀座4丁目に1号店をオープンし、その後、急速なチェーン展開で、2015年10月までに、東京都内に46店舗、全国に64店舗を出店した後、2016年8月2日に全国100店舗目のオープンを達成しました。予約不要の立ち食いスタイルを特徴としていて(2015年以降は一部店舗に事前予約可能な椅子席も導入)、平日ランチタイムを除いて、客が好みの肉の量を指定して店員がその場で切り分け、これを焼き上げて提供する「オーダーカット」方式を採用しています。いきなり ステーキでは1g単位で価格が設定されており、ヒレステーキは200g以上、他のステーキは300g以上で注文するスタイルです。いきなり!ステーキの原価率は、通常の倍程度にあたる70%以上といわれていて、サラダや飲み物などを含めた全体でも60%程度と言われています。だから、コスパが高いといわれるんですね。また、立ち食い形式を取っていることで回転率は極めて高く、在店時間はランチタイム20分、ディナータイム30分程度と言われています。ナイフやフォークを使用するため、一人あたりのスペースが立ち食いそばや立ち飲みに比べて多く必要となるが、その点は回転率の高さでカバーしているんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です