ハローワーク

ハローワーク(公共職業安定所、通称ハローワーク)とは、職業紹介事業を営む主体 として、国によって運営されています。ハローワークでは、求職者に対し、公共職業能力開発施設における職業訓練を受けることについてあっせんを行います( 職安法19条)。 雇用保険制度の窓口となる機関として、雇用保険の適用事業における被保険者の資格の得喪・変更に関する手続、労働者(失業者)に対する失業保険等給付(求職者給付や教育訓練給付など)の受給手続を行います。また、職業訓練などの手続きも行います。会社によっては、ハローワークの担当者に懇願されて仕方なしに求人票を出し、取ってつけたような理由などで採用しないというカラ求人票というものまで存在すると言われている。そのため、ハローワークの求人は、ブラック求人の巣窟であり、新聞の求人欄、折り込みチラシの求人、無料求人雑誌の方が信頼できると言われている。それにも拘わらず、政府が本格的にハローワーク改革に乗り出さないのは労働行政の敗北と言っても過言ではない。最近は、インターネット上でハローワークの手続きをすることもできるようになってます。また、時間も融通を利かせて長い時間(19時などまで)開いている施設もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です