台風情報

台風情報(たいふうじょうほう)は、気象庁が発表する防災気象情報の一つ。台風の現在位置と経路、強さ、中心気圧などを発表している。テレビやラジオなどでこの情報をもとに報道される台風の情報を指すことも多い。発表される情報には台風経路図、暴風域に入る確率、全般台風情報の3つがある。 台風進路予報図については、気象庁から発表される情報をもとにテレビや気象庁ホームページをはじめとしたウェブサイトなどで地図上に表示される。位置情報については、日本に接近が予想される台風において発表され、通常は3時間ごと、かなり接近あるいは上陸が予想される台風は1時間ごとに発表される。なお、日本付近で24時間以内に台風への発達が見込まれる熱帯低気圧においても情報が発表され、台風が温帯低気圧に変わった場合でも暴風を伴う場合には台風情報が継続される。 台風の中心の位置(地域名と経緯度)、台風の勢力(中心気圧、最大風速)、進行方向と移動速度、暴風域と強風域、1時間後の推定位置、進路予報(3,9,15,21時では72時間先まで、0,6,12,18時では24時間先まで)。報道で「気象庁の観測によると」とされる場合、この情報が用いられていることが多い。推定位置が用いられている場合は「気象庁の発表によると」になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です