楽天カード

楽天カードは、楽天グループの日本のクレジットカード会社・貸金業者(消費者金融会社)。2011年6月に、それまで「楽天KCカード」「楽天カード(楽天との提携カード)」などクレジットカード事業を扱っていた楽天グループの楽天KC(旧:国内信販)が、「楽天KCカード」「楽天MONEYカード(既に募集停止)」事業とそれに付随するショッピング・キャッシング債権など一部資産がJトラストへ売却されKCカードへ商号変更され、同社の「楽天カード」に付随するクレジットカード事業は会社分割のうえ楽天クレジットが吸収することが発表された。また、「楽天VIP Loan Card」事業の承継により、「マイワン」の譲渡以降、再び自社で消費者金融事業を展開することになった。そして同年8月1日に「楽天カード」事業は会社分割により楽天クレジットが吸収し、楽天カード株式会社へと社名変更した。2015年6月から7月に本社を世田谷区玉川(二子玉川)の二子玉川ライズにある新社屋「楽天クリムゾンハウス」に移転した。2016年時点で1200万人の会員を抱え大手カード会社の一角を占めつつある。不定期に途上与信をしており、増枠申請したり、他社借入が多くなった場合はカード利用停止や強制解約になる場合がある。その場合はエラーコード1利用停止、エラーコード2強制解約などのエラーが楽天カードeナビ上に表示される。クレジットカードの明細書は公式サイト上の「楽天e-navi」で閲覧することを基本としており、郵送(紙)発行は有料となっている。ショッピングの利用で楽天スーパーポイントが貯まる。2012年9月現在、楽天市場など楽天内サービスでの利用は100円あたり2ポイント、楽天以外では100円あたり1ポイントが付与される。またカードに付属のEdy機能を使うと200円あたり1ポイントが付与される(Edy機能付きカードは入会時に指定する必要があり、(税抜)300円の手数料がかかる)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です