ショートメール

ショートメールは、かつてNTTドコモが提供していたmova(800MHz帯)およびシティフォンで送受信できるショートメッセージサービスである。2009年3月31日をもってショートメールの新規申し込みは終了し、movaのサービス終了と同時に2012年3月31日をもってショートメールサービスは廃止となった。月額使用料105円(税込)。送信料は、新料金プランでは30秒ごとに5.25円、旧料金プランではプランAの半額(長得プランは長得プラン通話料の半額)。ショートメールセンターからの受信は無料。ただしiモード契約者でiモードメールでの受信となる場合は、1通あたり約0.945円がかかる。ソフトバンクモバイルのPHSを除く国内事業者は国際SMSに対応しており、国外事業者とのSMSが可能である。国外事業者によっては、利用中の国内携帯電話番号を通知しSMSを送れるため、これを経由してNTTドコモの番号を通知してソフトバンクモバイルへ、あるいは逆方向でのSMSを送信できる。この場合、受取側が国外のSMSを拒否する設定になっていても、国内のSMSと認識し、他キャリアのSMSでも送信可能である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です