楽天トラベル

楽天トラベルは、楽天株式会社が運営する、旅行に関するオンライン予約を扱うウェブサイトおよびアプリ。ウェブサイトでは、日本国内のホテル・旅館・ペンションなどの宿泊施設予約を軸に、高速バスチケットの販売、国内航空会社各サイトの仲介、国際線航空券の販売、また、「楽パック」と呼ばれる、国内旅行のダイナミックパッケージと海外旅行のツアー・ダイナミックパッケージを扱っている。日本人の国内旅行の分野では、リクルートライフスタイルの運営するじゃらんnetなどと共に、代表的な旅行予約ウェブサイトの一つとなっている。楽天は第1種旅行業者としての登録を行っているが、楽天トラベルの運営を通じ、日本最大規模のオンライン旅行会社(Online Travel Agency, OTA)としての側面を持っている。2015年度の取扱額では、JTBグループ(15社計)、KNT-CTホールディングス(8社計)に次ぐ、旅行業者第3位である。利用層としては、ビシネスユーザーと観光利用がそれぞれ45%、55%の割合となっている。登録宿泊施設数は日本国内が2万9千前後、海外が6万前後。日本国内の宿泊施設登録数は、第1位となっている[3]。楽天トラベルの宿泊予約においては、楽天が宿泊施設に予約システムを提供し、宿泊施設から手数料(システム使用料)を受け取る、日本のOTAで一般的なビジネスモデルが用いられている。利用者は宿泊予約時に、クレジットカード払いと現金払いを選択することができるが、領収書に関しては、クレジットカード払いを選択した場合、楽天トラベルの個人ページ上で領収書を発行することになり、現金払いを選択した場合(宿泊施設で当日クレジットカード払いを行った場合を含む)、宿泊時に宿泊施設から発行される領収書を利用することになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です