DVD

DVDとはコンパクトディスク CDの記録密度を高め,約 7倍の記録容量をもたせた直径 12cmの光ディスク。金属の薄膜や有機色素材料をポリカーボネートなどの保護層で挟んだ構造で、レーザー光を使ってデータの読み出しや書き込みをする光ディスク。コンピューターの各種データやビデオ映像の記録に利用される。記憶容量は直径12cmの場合、片面1層で4.7GB、片面2層で8.5GB、両面1層で9.4GB、両面2層で17GB。一度だけ書き込みが可能なDVD-R・DVD+R、繰り返し記録可能なDVD-RW・DVD+RW・DVD-RAM、読み出し専用のDVD-ROMなどの規格がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です