日本 人口

日本の人口は、総務省統計局がまとめる国勢調査(国調)または各都道府県による人口統計値を表したものがあるが、日本はOECD諸国の中で最も少子高齢化が進んでおり、世界のどの国も経験したことのない速度で人口の少子化・高齢化が進行している。日本の総人口は2015年(平成27年)の国勢調査によると、2016年(平成28年)10月1日時点の確定値で、127,094,745人で,2010年(平成22年)の前回調査から962,607人(0.8%)減少した。2015年(平成27年)10月1日時点の確定値の日本人の数は124,283,901人で、2010年(平成22年)の前回調査に比べ107万5千人(0.9%)減少した。日本は人口減少社会に突入している。国外に居住する日本人は、2016年(平成28年)では131万7078人(男性:63万3383人、女性:68万3695人)であった。おおよそ人口の1%が海外に居住していることとなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です