スターバックス

スターバックスは、もともと1971年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業した、世界規模で展開するコーヒーのチェーン店のことです。日本では、1996年(平成8年)8月2日、東京銀座に、北米地区以外では初めてとなる、日本1号店を出店しました。当時は、チェーン店ながらも洗練された店内・おしゃれなメニュー品目・欧風のオープンテラスの併設などから大きな人気を呼んだそうです。また、当時の日本の喫茶店としては珍しく、店内を全面禁煙にしていたことも特徴で、喫煙する客のために、屋外のオープンテラスは喫煙可としていました。これが特に女性層を中心に好評を呼び、日本のカフェブームが進むきっかけとなったらしいです。そして、日本全国に店舗を出店し続け、2015年5月23日にシャミネ鳥取店がオープンしたことで、1996年の日本1号店開店以来およそ19年で全47都道府県に店舗が展開された。ちなみに、スターバックス カードというのがあって、発行国内のスターバックス全店で使えるプリペイドカード・ギフトカードのことです。他国の店舗での互換性はないので、それぞれ発行国店舗のみで利用できます。日本のスターバックスでは、銀座の1号店をはじめとした各地でコーヒーセミナーを開催しています。これは、1回2時間程度で、コーヒーの基礎知識から正しい淹れ方や飲み比べなどを通して、コーヒーをより身近に親しむことができるプログラムとなっている。初級、中級、上級にクラス分けされていて、すべてのプログラムを受講すると修了証がもらえます。ネット環境として、日本では2009年12月よりNTTブロードバンドプラットフォームと提携し大都市圏の店舗からアクセスポイントの設置を開始、2010年12月までに全国の店舗に設置を行いましたので、これによりNTT東日本のフレッツ・スポットとNTTドコモのMzone(現docomo Wi-Fi)による公衆無線LANサービスが利用可能となってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です