LINE

LINE(ライン)は、LINE株式会社が提供するソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のことです。LINEのトークには、自分が送ったトークメッセージが相手に読まれたという状態を表示する「既読」機能があるのですが、これは便利な反面、できれば相手に既読と知られたくないケースもあるでしょう。既読表示が付かないようにメッセージを読むための小ワザを紹介します(iPhone版とAndroid版に対応)。「既読」表示の機能は、メッセージを送った側は「ああ、読まれたんだ」ということがわかって安心できる一方、受信した側にとっては「早く返事を送らなくては」という状況になることが多々あります。「既読」と表示されているのになかなか相手から返事がこない場合、送信した側としてもやきもきすることがあるでしょう。iPhoneの場合、機内モード(インターネット接続をすべて遮断する設定)を活用することで、既読の表示を付けずに通常のトーク画面でメッセージや写真などを確認することができます。これは、LINEアプリの起動・メッセージの確認・LINEアプリの終了の操作をすべて機内モードにておこなうことにより、既読表示が付くのを防ぎます。機種変更の際のラインの引き継ぎ方法については、 iPhoneやAndroidスマホを機種変更する際、LINEのアカウントを引き継ぎするために 、旧端末でメールアドレス登録またはFacebook連携した上で、2段階認証の準備( アカウント引き継ぎ設定)をします。その後、新端末でLINEにログインして電話番号認証 することで、友達や購入スタンプ、アルバムなどの利用情報をリセットさせずに移行・ 復元できます。また、 PC(パソコン)でLINEを使えるのはご存じだと思います。スマートフォンでLINEをしているけど、パソコンを使う時間の多い人は、パソコン 版LINEをダウンロードして使ってみるといいと思います。スマホのLINEアプリと同じく、トーク( チャット)や無料通話、ビデオ通話、タイムライン閲覧、アルバム管理ができますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です